インド大学留学

ネルー大学のインド留学情報(JNU)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネルー大学の概要

ネルー大学の紹介

1969年に設立されたJawaharlal Nehru University(通称JNU)は、デリーに位置する非営利の公立高等教育機関です。JNUはインドの大学助成委員会によって正式に認可され、認定された小規模(入学者数:5,000〜5,999人)の高等教育機関です。ここでは、学部の証明書/卒業証書、学士号、修士号、博士号など、公的に認められた高等教育学位につながるコースとプログラムを提供しています。 留学生の入学申し込みも歓迎しています。また図書館、住居、スポーツ施設やアクティビティ、留学や交流プログラム、行政サービスなど、学生にいくつかの学術的および非学術的な施設とサービスを提供しています。

ネルー大学の基本情報

正式名称 Jawaharlal Nehr University
住所 New Mehrauli Road New Delhi 110 067 NCT of Delhi india
都市 India New Delhi
設立年 1969年
規模 学生数:約5500人 面積:4㎢

ネルー大学のあるエリア情報

インドの首都デリーは、北部の大都市です。オールド・デリーは、インドの象徴である印象的なムガール時代のレッド・フォートと、中庭に2万5千人が収容されている広大なジャマ・マスジッド・モスクを擁しています。食べ物カート、お菓子屋、スパイス屋台がいっぱいの活気に満ちたバザールがあります。ニューデリーは広々とした道路や整然と整備された街並みが特徴です。インドの首都デリーでの生活まとめでも詳しく紹介しています。

ネルー大学の学習プログラム

国際学部

1955年に設立された国際学部は大学最古の学部です。 46年の間に学校は国際関係と地域研究のための国内最高の機関の1つとして確立しました。またインドにおける学問分野としての国際関係の研究の促進、学際的な観点からの国際問題への知識と理解の向上に貢献してきました。 学校はまた「地域研究」を推進し、世界のさまざまな国および地域の専門知識を開発するための同国の最初の機関です。 高度な学習の中心地として国際的な評価を得ています。

国際学部では以下の学科で学ぶことができます。

・アフリカ学科
・カナダ/US&ラテンアメリカ学科
・政治学、比較政治学科
・東アジア学科
・ヨーロッパ学科
・内陸アジア学科
・インドパシフィック学科
・国際法学科
・国際政治学科
・国際貿易&国際開発学科
・ロシア&中央アジア学科
・西アジア学科
・南アジア学科

言語文化学部

これまで1969年に設立されて以来、インド、アジア、ヨーロッパの言語、文学、文化の教育と研究の中心地として、言語文化研究学校がインド国内外に出現しました。主にヨーロッパといくつかのアジア言語の5年間の統合BA / MAプログラム、パートタイムのCertificate and Diplomaコースがあります。さらに、英語、ヒンディー語、言語学、ウルドゥー語の2年制大学院および研究プログラムもあります。それに加えて、研究プログラムは哲学と記号論で利用可能です。

フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、中国語、日本語、ペルシア語、アラビア語の主要な近代ヨーロッパ言語では、語学、文学、翻訳、通訳、文化研究に焦点を当てておりそれ以外のも言語学、ヒンディー語、ウルドゥー語、およびセミオティックスの研究支援プログラムを提供しています。また、イタリア語、モンゴル語、ポルトガル語、バサインドネシア、プッシュゥー、ウルドゥー語などの外国語でCertificate and Diplomaプログラムを企画しています。それはB.A.を提供する国の唯一の学校です。
外国語や文学のほかに、英語を含むインドの言語研究にも焦点が当てられています。現在のところ、プログラムとしては英語、ヒンディー語、ウルドゥー語しか存在しませんが、サンスクリット語、ベンガル語、タミール語、マラーティー語で始めてインド語を段階的に追加したいと考えています。

言語文化学部では以下の学科で学ぶことができます。

・アラブ、アフリカ学
・中国、東南アジア
・ドイツ
・インド
・日本
・フランス、フランス語
・韓国
・言語学
・ペルシア語&中央アジア
・ロシア
・スペイン、ポルトガル、ラテンアメリカ

芸術&美学部

芸術&美学部は、その教えを伝える強い研究プロフィールを持っています。彼らの革新的なコースは、一方では芸術史、建築、文学、社会科学、そして他方では芸術の理論的および歴史的文脈に従事したいと望んでいる映画俳優やパフォーマンス実務家のような分野から学生を引き付けています。その教育は、文化、メディア、インディアン遺産、芸術の幅広い領域で研究と雇用のニーズを満たすものです。それは、映画、視覚、舞台芸術の理論的、批判的研究の大学院の学位コースを提供するインドの数少ない場所の一つです。学校で提供されている3つの研究の流れは、ビジュアル研究、演劇とパフォーマンス研究と映画研究です。
SAAの教育的アプローチは、意味を形作り、与えてくれる社会的勢力を除いて、もはや孤立した「物体」として芸術作品を勉強することが十分ではないことを認識しています。ここでの指導は、人類学、歴史、メディア、文化研究の分野からの洞察に基づいた学際的アプローチを採用しています。生徒は、アーカイブ、民族誌、理論、文化のアプローチを組み合わせたさまざまな研究方法に取り入れられます。

生命工学部

JNUは、1985年にバイオテクノロジー分野の大学院教育研究プログラムを開始したインドの最初の6大学の1つである。1985年以来、ニューデリーはバイオテクノロジー特別研究センター(CBT)大学助成委員会(UGC)とバイオテクノロジー部(DBT)の共同スポンサーシップ、科学技術省、Govt。インドの。まず、バイオテクノロジー教育プログラムを開始し、国の要求を満たすための実質的に訓練されたプールになる可能性のある労働力を生み出すことを促した。国際レベルでのバイオテクノロジーの成長、一般的な生活圏への応用、バイオテクノロジーセンターの教授の著しい貢献を考慮して、JNU理事会は、バイオテクノロジー特別センターの地位を、 2006年にはバイオテクノロジースクール(SBT)を卒業しました。長年にわたり、JNUのバイオテクノロジープログラムは、教育と研究の両方の観点から、主要な学術プログラムとして確立しています。学校の教員は、バイオテクノロジー研究の基本的かつ応用された側面への貢献が国際的に認められています。

コンピューター学部

2001年に設立され、2010年にComputational and Integrative Sciences(SC&IS)に改名されたSIT(情報スクール)は、コンピュータゲノミクス、バイオインフォマティクス、創薬分野の学際的な分野での教育と研究を行っています。 学部の目的は、さまざまな科学分野で採用されている計算と分析のアプローチを革新し、統合して解決策を見つけることです。 科学の急速な進歩と最先端の技術は、革新をもたらす機会を提供しながら、研究を可能にし、大いに推進します。 学校の学術および研究プログラムは、現在、複雑なシステム、高密度データ分析、理論的生物物理学および計算神経科学の研究に重点を置いて、計算およびシステム生物学の中心領域に焦点を当てています。

環境科学部

環境科学部は様々な地球、大気および生物学的プロセスに多様な関心を持っています。 生態学的プロセスと社会的プロセスとの間のつながりは、学部の関心にさらなる次元を与えます。 したがって、カリキュラムには、物理学、地球科学、大気科学、環境生物学、環境モニタリングおよび管理などの分野ががあります。 このような高いレベルの多様な研究関心のために、100人以上の学生が今までに博士号を取得しました。

会計&総合科学部

2001年に設立され、2010年にComputational and Integrative Sciences(SC&IS)に改名されたSIT(情報スクール)は、コンピュータゲノミクス、バイオインフォマティクス、創薬分野の学際的な分野での教育と研究を行っています。学部の目的は、さまざまな科学分野で採用されている計算と分析のアプローチを革新し、統合して解決策を見つけることです。 科学の急速な進歩と最先端の技術は、革新をもたらす機会を提供しながら、研究を可能にし、大いに推進します。 学部の学術および研究プログラムは、現在、複雑なシステム、高密度データ分析、理論的生物物理学および計算神経科学の研究に重点を置いて、計算およびシステム生物学の中心領域に焦点を当てています。

コンピューター&システムサイエンス学部

コンピューター&システムサイエンス学部では、学生に幅広い選択肢を提供しています。。 計算機グラフィックス、数理モデリング、統計学的手法、最適化手法(操作研究)、OOPS、高度なDBMS(OODBMS、 分散型DBMSなど)、ソフトウェアエンジニアリング、MEMS、RF MEMS、BioMEMS、Non-Silicon Microsystems Technologies、VLSI、Embedded Systemsなど学習することができます。オプションのコースでは、学生は興味のある分野に応じて特定のフィールドを選択できます。 ここでは、最新のスタンドアローンのPCやワークステーションを集中的に訓練し、最高の教員と協力して、優れたプロフェッショナルなソフトウェア開発者、ITマネージャ、ITエンジニアを育成します。

法&ガバナンス学部

インドの公共政策と法改革の多様な議題は、インド市民の日常生活に影響を与える多くの分野での実質的な研究がないと依然として貧困に陥っています。創業以来、法律とガバナンスの研究センターは、ガバナンスの実践がどのように法律によって安定化され、どのようにこれらの実践が法律をさらに激励するかを検討することに新たな関心を寄せています。ここでは、法律とガバナンスの関係についての研究と指導をフレームワークするための多分野アプローチを採用しています。
ガバナンスの研究はさまざまな形で、またさまざまな場所で、いくつかの現代問題の中心である:公共機関の改革と公法、効率性、透明性、アカウンタビリティの向上につながる手順とルールの作成と確立。民主主義と市民社会の強化を通じてガバナンスをより包括的かつ参加的にするという課題に取り組んでいます。学部の学際的な焦点は、政治的、経済的、社会的、歴史的プロセスに法律とガバナンスの実践がどのように組み込まれているかを探求するために、重要な社会科学的アプローチを引き出すことです。

法&ガバナンス学部は以下の学科で学ぶことができます。

・歴史学科
・経済学科
・インフォーマル部門&労働学科
・哲学学科
・メディア学科

分子医学部

大学補助金委員会はIX計画の勧告において、JNUの後援のもとで、分子医学特別センター(SCMM)を設置することを決定しました。 SCMMの目的は、ヒトの疾患の研究に直接適用する分子生物学および細胞生物学の分野における研究を促進することです。SCMMセンターのフォーマットは、これまでインドで試みられていなかった新しいコンセプトでした。
分子生物学および細胞生物学における最近の進歩は、医学的研究および練習のための巨大な可能性を有しています。これまでのところ、彼らは病気の原因とその制御方法を決定するのに最も成功しているといえます。しかし、組換えDNA技術と現代の細胞生物学は、医療行為のほとんどすべての分野で応用が見出されることは明らかです。癌研究に革命を起こし、すでに広範囲の診断薬や治療薬を生産しているバイオテクノロジー産業を生み出し、長期的には現代医学の未解決の謎の原因を明らかにする重要な役割を果たすことを約束します。

物理化学部

物理化学部(SPS)は、最近、JNUの主要学術複合施設の新しい建物に移り、生命科学研究科の後ろにある分子医学特別研究センターの隣にあります。物理化学部は物理学における研究と教育の面でインドの主要な部門の1つです。 SPSの教員は、物理学のより伝統的な分野に加えて、物理学、化学、数学をつなぐ新しい学際的分野に大きく貢献しました。学校には、充実したコンピューティング施設と設備の整ったラボがあります。研究の重点は、化学物理、無機、有機および物理化学、計算物理学、凝縮物性物理学、不規則系、粒状物質、数理物理学、非平衡統計力学、非線形動力学、確率尺度、量子カオス、量子光学、統計的核物理学、および弦理論。実験領域には、複雑な流体、超分子化学、材料科学、超伝導、磁気、非線形光学、半導体、ポリマーとナノ粒子物理、バイオとナノ材料の超高速光物理過程が含まれます。

ナノサイエンス学部

物理科学、バイオテクノロジーセンター、環境スクール、生命科学スクールには、ナノサイエンスとテクノロジーの多くの側面に積極的に取り組んでいる研究グループがいくつかあります。 しかし、個人レベルに限られたコラボレーションは存在しますが、相乗効果は明らかに欠けています。JNUは、学際的な研究の文化をそのエトスに浸透させるという利点があるため、 ナノ科学と技術のような学問分野は、学問プログラムに進入するのは当然です。 この精神で、JNUでこのような活動を開始する可能性を探るために、6人の科学者からなる諮問委員会が2006年に設立されました(H. B. Bohidar教授会長)。 諮問委員会報告書は大学に提出され、すぐにJNUにナノサイエンスセンターが創設されることが推奨されました。

サンスクリット研究学部

2001年に設立されたJNUのサンスクリット研究センターは設立されました。現代のインドの現実(現代のインドの言語、文献など)と現代のヨーロッパの言語と文献(インドのアカデミーと西洋のアカデミーとの間の既存のデータ理論の関係を逆転させるために)を適用することによって、古典理論を拡張し、インド思想の理論的地位を回復することを目的とし言語、文学、文化理論、言語哲学、メトリクスと韻律、社会学的思考、政治、ジェンダー、民族研究、文化などのインドと西洋の伝統的思考の比較研究及び学習機会を提供しています。

ネルー大学の設備情報

学校設備

インドの主要な国立大学の1つでありインド文系の東大と言われています。広大な敷地内に各学部棟や食堂、商店、診療所、書店、グラウンドなどがあり、大学関係者はほとんどの用を大学内で済ますことができます。また緑が多く落ち着いた雰囲気で包まれており、ウサギや馬、猪、猿などが大学内に生息しています。狂犬病に感染している可能性があるため接触には気を付ける必要があります。

住居/寮

基本的に全寮制であり15の寮に学生をはじめ、教授、大学職員が住んでいます。留学生と現地学生が同じ寮で生活するという珍しいスタイルをとっています。寮はきれいとは言えませんが、インド人学生や他の国からの留学生と寝食を共にし学ぶのはインド文化を知りインドらしさを味わうのに最適な生活環境です。寮の近くにもカフェや食事をする場所があるため、多くの学生が利用して賑わっています。

留学スタイル タイプ 内容
長期留学(3年間) シェアルーム 入学時に寮が割り当てられます。共有のシャワーとトイレ、Wi-fi完備、勉強机といった設備があります。洗濯機がないので、洗濯は手洗いが主になります。
短期留学 1-2学期のみの留学生に寮の提供は行っていません。大学近くのホテルやゲストハウスから通学します。インド留学ナビでは留学生に対する住居サポートも行っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームよりご相談ください。

ジャワハラール・ネルー大学の評価

国際的知名度 5 文系ではインド北部最難関の国立大学
授業充実度 4 20コース以上の授業内容
ダイバーシティ 3.5 インド率高めだが、近年国際色豊かに
周辺生活環境 4.5 若者の街ハウスカス近郊にありデリーの中心
総合評価 4.5 JNUは北インドで最もおすすめできる学校

ネルー大学キャンパス訪問記

■ 自然に囲まれたキャンパス
ネルー大学に入って一番最初に感じたのは、その自然の豊かさです。首都デリーの中心地に近いエリアにあるネルー大学ですが、筆者が訪れた午後2時には多くの授業が終了しており、静かで穏やかな印象を受けました。学生に人気No.1スポットはデリーの街を一望できる高台にある広場です。ここからの眺めはとても壮観で、心地よい風を感じながらぼんやりと景色を眺めたり、友達と時間を過ごす学生の姿がありました。夜はデートスポットにもなるとか。キャンパス全体の規模は非常に大きい分、他の有名大学と違うのはキャンパスが一つしかないという点です。全ての学部が集まっているため、他学部生との交流も盛んでキャンパス内の至る所で会話を楽しむ学生の姿が見受けられました。

■ ゆっくりとした時間が流れる
ネルー大学は2019年に創立50年を迎えます。キャンパス内の建物には歴史を感じさせる趣があり、筆者は初めての訪問だったのですがどこか懐かしさを感じました。学生寮や教授の住居もキャンパスの中にあり、大学が一つの大きな家族のようなアットホームな雰囲気があるのです。そう、ここはキャンパスが一つの小さな村のように暖かな空気感で包まれているのです。授業を終えた生徒は勉強はもちろん、カフェでお茶を楽しんだり、広場でスポーツをしたりと学生生活を楽しんでいました。大学の敷地から一歩外に出るとちゃんとインドの喧騒が待っているのですが、ネルー大学には全く別の時間が流れているような印象を受けました。

■ まとめ
ネルー大学はデリーの中心地コンノート・プレイスや外国人移住者や若者で賑わうショッピングモールへのアクセスも良く、多彩なアクティビティを楽しめる環境にあります。上述したようにキャンパス内は非常に落ち着いた雰囲気なため、安心して勉強に打ち込める環境があると言えます。混沌としたインドで生活するにはある程度リラックスする場所も必要です。その条件が揃っているネルー大学への留学は自信を持っておすすめできます。

ネルー大学留学の費用

項目 1年間 2年間 3年間
入学費 5,000円 5,000円 5,000円
授業料 200,000円 350,000円 500,000円
大学施設利用費 15,000円 30,000円 45,000円
留学サポート費 300,000円 300,000円 300,000円
合計 520,000円 685,000円 850,000円

※住居費は留学期間によって変わりますので詳細はお問い合わせください。
※1学期(半年間)から留学が可能ですのでご相談ください。
※留学サポート費は留学前手続きサポート、現地住居サポート、空港送迎サービスを含みます。
※為替レート 1ドル=113円で計算した費用になります。
※消費税はインドの税金が適用されます。グルガオン州は15%になります。

特典1: インド滞在中の語学学習サポートを無料でご利用頂けます。
特典2: 大学留学開始までの期間インド留学ナビの寮を無料でご利用頂けます。

ネルー大学のフォト

  • ネルー大学 大講義
  • ネルー大学 学生
  • JNU キャンパスを一望できる丘
  • ネルー大学 ダンス
  • ネルー大学 イベント
  • ネルー大学 講義
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの大学留学に興味ある方はこちら

インド生活の様子や語学学校の雰囲気は現地に行かないとわからないことが多く、インターネットで集められる情報も限られています。そのため、インド大学留学についてより理解するには現地をよく知る人に直接聞くのが一番の近道です。インド大学留学をお考えの方は、当サイトの留学カウンセラーにインド生活やインド大学留学について詳しく知りたいことや疑問点を相談することが可能です。インド歴が長くインドを知り尽くしたカウンセラーが現地からリアルな情報をお伝えします。是非一度、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

お問い合わせ/留学相談はこちら!