インド語学留学

The British Schoolのインド留学情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

The British Schoolの概要

The British Schoolの紹介

この学校では語学を学習する以外に、より幅広い地域社会に貢献する国際人としての基礎を学びます。

具体的には以下の方針で学習していきます。

      ・すべての生徒が自分の可能性を満たすように挑戦する。
      ・他人の意見や信念を受け入れ、違いを尊重する。
      ・高い道徳的・倫理的基準を醸成する。
      ・多文化主義を受け入れ、インド文化の強みを生かす。
      ・チームワークやコラボレーションを開発する。

The British Schoolの基本情報

正式名称 The British School
住所 Dr. Jose P. Rizal Marg, Chanakyapuri, New Delhi, Delhi 110021, India
都市 インド ニューデリー
設立年 1963年
規模 学生数:900人

The British Schoolのあるエリア情報

インドの首都デリーは、北部の大都市です。オールド・デリーは、インドの象徴である印象的なムガール時代のレッド・フォートと、中庭に2万5千人が収容されている広大なジャマ・マスジッド・モスクを擁しています。食べ物カート、お菓子屋、スパイス屋台がいっぱいの活気に満ちたバザールがあります。ニューデリーは広々とした道路や整然と整備された街並みが特徴です。
The British Schoolの周辺には、徒歩3分のところに在インド日本大使館が、少し離れてBhagwan Mahavir Vanasthali Parkがあり落ち着いた雰囲気に包まれています。

The British Schoolの学習プログラム

〇EYFS
EYFSカリキュラムは、学習と教育のプロセスを指導し、クラスでの学習環境を確立するのに最適です。 私たちは生徒が安全で健康的且つ、楽しく励みになるような刺激的な雰囲気の中で生徒を育成していきます。 学習環境は、高い基準と幅広く豊富なカリキュラムを組み合わせています。また遊びを通して、知的、創造的、肉体的、社会的、情緒的に育成します。
Foundation Stageframeworkのカリキュラムには、3つの主要分野と4つの学習分野があります。

PSED – 個人的、社会的、感情的な発達
•関係を作る
•自信と自己認識
•感情や行動を管理する

CL – コミュニケーションと言語
•聞き取りと注意
•理解
•対話

PD – 物理的開発
•運動
•健康と自己ケア

特定の領域

L – リテラシー
•読書
•ライティング

M – 数学
•番号
•形状、空間、および測定

UW – 世界を理解する
•人と地域社会
• 世界
•テクノロジー

EAD – 表現芸術とデザイン
•メディア、資料の調査と使用
•想像力がある

これらの分野をサポートするために、学習の他の側面も予定されています。 学生は週に1回、図書館はICT(情報通信技術)のコンピュータラボを週2回訪問します。 ゲーム、PE、ダンスの各セッションは、物理的な開発のために予定されています。 生徒は毎週2回音楽室を訪れ、楽器や楽器を学ぶことができます。

〇Primaly
初等教育カリキュラムは英国のカリキュラムに基づいており、英国から帰国して学ぶ生徒が容易に移行できるようにしています。同時に、私たちはすべての生徒がインド生活が提供する豊かな経験から恩恵を受けるべきだと考えています。したがって、私たちはインドの文脈に関連するように、歴史や地理のようなカリキュラムの科目をいくつか修正しました。たとえば、地元のサイトを使用して地理的、歴史的な情報源を開発し調査します。
私たちは、アート、音楽レッスン、ドラマ、そしてたくさんのスポーツオプションを含む幅広いカリキュラムを提供しています。宗教とデザイン教育の知識、技能、態度はカリキュラムの他の分野にも含まれています。生徒は2年目にヒンディー語とフランス語を学び、6年生まで続きます。通常の「英語」の科目では、「誇りと完全性」が常に重視されます。
子供はクラス内でそれぞれのレッスンの目的に応じて能力グループまたは複合能力グループのいずれかで、異なる目的のためにグループ化されます。
小学校は、EYFS(保育と受付)、下級小学校(1年生〜3年生)、上級小学校(4〜6年生)と呼ばれる3つのカリキュラムステージに構成されています。

・Lower primary
低学年における教育は生徒の発達における重要な段階です。この段階ではイングランドの国家カリキュラムに従います。この確立されたカリキュラムは、地域と国際情勢を最大限に活用することによって、生徒のニーズをより良く満たすように適応されています。目的は、教師が学生のニーズを満たすために柔軟なさまざまなリソース、活動、学習アプローチ、秩序とペースで満たされる外部カリキュラムによって設定されます。
学校のカリキュラムは学習の楽しさとコミットメントを生み出します。生徒の強み、興味や経験を基盤にしており自信を持って学び、独立して活動することができます。カリキュラムは、読み書きや情報通信技術に必要不可欠な学習スキルを身に付けさせ、合理的に考える能力を持って心を探求します。また、学生の身体的スキルを発達させ、健康的な生活の重要性を認識し、安全を維持するように促します。この段階では学生は教育の次のステップを準備し、情報に基づいた選択をする権限を与えます。それはさらに、彼ら自身の、そして異なる信念と文化の知識、理解と感謝、そしてそれらが個人にどのように影響するのかを開発することを目指しています。
十分に計画されたカリキュラムは、教員がカリキュラムをどのように実行するか、異分野のカリキュラムで計画する能力について、毎年グループでのコントロールを提供します。教師は、個々の学生のニーズを満たすために、さまざまな学習経験や学習スタイルを考慮し指導します。
親とのパートナーシップは強力なツールであり、私たちは両親がいつも子どもの学習を十分に理解できるようにしています。生徒の学習と学校生活に親の関与を歓迎しています。

・Upper primary
Upper primaryは、生徒の学習の不可欠な部分であり生涯の本質的なスキルの発達を確実にします。生徒は質問を通して学び、知的欲求を育てることが奨励されています。学校は、生徒各々が個人として扱われる幸せな育成環境を提供することを目指しています。われわれの強く明確に定義されたカリキュラムでは、生徒は豊かで幸せで責任ある人材に成長します。
また幅広い学習戦略を用いて、生徒のさまざまな学習スタイルに効果的な学習指導を行います。
ここでの焦点は、すべての生徒がこの段階から次の段階に移行する際の継続性と学習の進歩を提供することです。
読み書き、数学、科学、芸術、ドラマ、フランス語、ヒンディー語、歴史、地理、音楽、ICT、PE、個人、社会および健康教育(PSHE)を含むカリキュラムが含まれます。
リテラシーと数学は非常に重要であり、人文科学(歴史と地理学)、科学、PSHE、ダンス、ドラマ、音楽の分野を通じて確立されたクロスカリキュラムのリンクを通じて、これらを豊かでエキサイティングなカリキュラムと組み合わせています。
親とのパートナーシップは、学生の進歩を促す強力なツールであり、保護者会議、学校の日記、対話を通じて、保護者が子供の学問的および生活を十分に知らされるようにします。親は、年中必要なときにいつでもカンファレンスにご来場いただけます。

The British Schoolの設備情報

学校設備

風通しの良い廊下を備えた5階建ての「グリーンビルディング」。全フロアにスペースを設けています。また6000平方フィートの遊び面、スプラッシュプール、円形劇場、野外活動や学習のためのEYFSスペース、新たに敷設されたAstroturfを搭載したマルチユーティリティスポーツフィールド、ユニフォームショップ、タックショップ、スナックショップ、科学、芸術、音楽、ドラマ、コンピュータ、サイエンスラボラトリー(IB学生専用のものを含む)のスペシャリストルームと施設季節の風味豊かな食材を使用した、有機的な食事を提供する設備の整ったカフェテリアが備え付けられています。教室は広く、昼光の最大限の利用のために設計されたプロジェクタとインタラクティブホワイトボードを使用しています。

住居

様々な予算に応じて、様々な賃貸住宅をデリー周辺で利用できます。多数の商業センターとオフィスはグルガオンとノイダに拠点を置いています。町は地下鉄のメトロを経由して市内とつながっています。外国人は南デリー、グルガオンまたはノイダに多数住んでいます。南デリーは都市の全てとよくつながっており、いくつかの高級住宅地で構成されています。オフィス、ショッピングモール、病院に近接しています。
アパートを借りる場合、一般的に不動産業者を経由するのが最善です。デポジットは事前に支払う必要があります。
サウスデリーには、Vasant Vihar、Shanti Niketan、Westend、Anand Niketan、Malcha Marg、Golf Links、JorBaghなどがあります。
広々とした農家の宿泊施設は、Westend Greens、PushpanjaliとKapashera、Vasant KunjとChattarpurにあります。農家の宿泊施設は魅力的ですが、セキュリティには細心の注意を払って下さい。

The British Schoolのフォト

  • ブリティッシュスクール
  • ブリティッシュスクール
  • 授業風景
  • study trip
  • 生徒
  • 勉強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インド語学留学に興味のある方はこちら

インド語学留学は、学校や地域によって学生の満足度が非常に異なります。費用は格安だけど学校の運営やサポート体制が良くなかったり、留学してみると学校の周辺環境が悪く住みにくい地域だったということも少なくありません。インド語学留学をしたいけど情報が少なく、どの学校や地域を選べばいいかわからない。留学先選びの基準がわからないという方は一度、当サイトの留学カウンセラーにご相談ください。インド語学留学を熟知したベテランカウンセラーがみなさまの留学を最高なものにする最適な情報をお伝えします。

お問い合わせ

お問い合わせ/留学相談はこちら!