バンガロールでコスパ最高のショッピングスポット3つ!!!

MGロード

バンガロールの中心部にあるMG ロードはブランド系の買い物をするのに最適です。ナイキやアディダスのような西洋ブランドとか、バタという靴屋さん、ゼベンという服屋さんのインドブランドなども一つの道でそろっています。インドのブランドが今まで購入したことがなく、あまり信頼がないように感じるけど、一度買ってみたいと思っている人がいたら、ここのお店ならブランド名があって、クオリティーが保証されているので、おすすめです。

メトロでMGロード駅まで行くと、歩いてすぐに着きます。パット見てニューヨークのブロードウェイに似ていると思われる人もいるでしょう。夜になると一つ一つのボードが光って、ライトの溢れる空間でインドの経済成長を感じられ、まるで先進国のような雰囲気を味わうことができます。

その他に、MGロードで買い物をするのに大きなアドバンテージになるのは強烈なディスカウントです。日本ではめったにしか見られない-60%、-70%のディスカウントがナイキやアディダスに頻繁にあって、買いやすいです。特におすすめなのは、ナイキのインドと書かれているシャツです。世界のどこに行っても同じのを買われないし、思い出になるから、ディスカウントとかもあったりすると買うことに損がないと思います。

MGロードから2キロ弱北の方を進むとコマーシャルストリートという日本の商店街とその同時にインドのバザールに似たようなところがあります。メイン交差点でトゥクトゥクのドライバーがしつこく乗せようとしているのが特徴的だが、一人10ルピー(15円)で送ってもらえるのが珍しく詐欺ではなく、本当にそれだけで送ってもらえるから、乗りたい人は安心して乗っても大丈夫だと思います。特に暑い日とか、あるいは予定をたくさん入れていてできるだけ疲れたくない人にはおすすめします。仲間4人で乗ると5ルピーだけ下げてもらったので、すでにめちゃくちゃ安くても値段を交渉するといいです。特にコマーシャルストリートでは値段交渉力が必要不可欠になりますので、練習に取り組むことに損がありません。


コマーシャルストリートではローカルの人々が個人で様々な商品を販売しています。アクセサリーや洋服、皮靴とかジャケット、カーペットや家具が販売されています。その中で、インド製の手作りもそうでないものも、クオリティーが低かったり、高かったり、値段が5ルピーから無限まで登ったりします。インドのエスニックっぽいアクセサリーを1つ10ルピーのところを見つけて、友達のお土産で11個ほどを買うと、ディスカウントで100ルピーで買うことに成功しました。

しかし、お得に聞こえる話は全ていいとは限りません。アクセサリーを買ったところ、一人の運転手に声かけられて、一日中に好きなだけ運転してくれるし、料金も自分で払いたいだけでいいと言われました。その代わりに、運転手は私たちがお店で下見するだけで、ただでガソリン代が済むからと言って、色いろんなお店に連れていかれました。しかし、フリーガソリンのために遠回りして走っていたため、せっかくの休日なのに、結構時間がかかってしまった。さらに、いったん何かを買うまでなかなかお店から出られない雰囲気になったりして、正直、コマーシャルストリートで同じものを安く購入できるのに、観光客だからと言って売り上げを伸ばそうとしているところが少し残念に思いました。

他にもインドの菓子とか紅茶、スパイスとかも売られています。インドでは世界の他のところでは味わえないお菓子がたくさんあって、紅茶は世界で最高レベルだといわれているので、お土産に最適の他、一度味わってみることで貴重な定見をできます。当然、スーパーで買ったほうが安全と思っている人もいるだろうが、コマーシャルストリートのようなところならコスパの最高な商品を購入することが可能です。そして、珍しく思ったのは、バンガロールではお菓子によく金とか銀が装飾され、そのまま食べられています。少しだけだと体に悪影響はないそうなので、ぜひ食べてみると面白いです。

次におすすめのショッピングスポットはチックペットという400年の歴史もある商店街です。このショッピングストリートは最高にクオリティーのいいシルクが売られていることで有名です。インド産のシルクは世界でも高評価せれ、シルクの服やカーテンの購入がおすすめします。特に、シルクサーリーを買ってみたい人はチックペットで購入すれば、後悔することはないでしょう。

さらに、チックペットは金と銀で作られたアクセサリーの聖地として知られています。インドのチックペットならば、日本の値段より2、3倍くらい安く仕入られることができます。なぜなら、インドの金属製アクセサリーはノーブランド商品が多く、Tiffani&CoやRolexのようにブランド名ないため、値段が半分以上下がるのは当たり前です。

インドは全体的にそうですが、バンガロールでは日本と比較的に物価が安くて、コスパのいい買い物できます。しかし、最初はバンガロールでは高い値段が観光客として安く感じることがあるから、事前にものの値段を調べたり、あるいは安く買えるところを知る必要があります。友達が不通に安いと思ってお土産用のマグネットを買ったところ、あと100メートルくらい歩いたところで同じものが2倍安く売られていて、ちょっと悔しかったです。だから、事前に値段や最安場についての知識は大きくあなたの予算を左右することができます。ぜひここで紹介したところで買い物して、バンガロールでのショッピングをお楽しみください!

資料請求/留学相談はこちら!