インド現役大学生インタビュー シズさん(クライスト大学)

プロフィール

名前:シズさん
大学:クライスト大学(Christ University)
専攻:ホテルマネジメント

バックグランドを教えてください

生まれは東京で、ネパールと日本のハーフです。小学6年生までは日本のインターナショナルスクールに通っていました。中学からインドのバンガロールの学校に通い始め、現在に到るまでバンガロールに住んでいて、クライスト大学でホテルマネジメントを専攻しています。

なぜクライスト大学を選ばれたんですか?

現在クライスト大学はインドで5番目の大学であるため、専門をしっかりと学ぶことができると考えました。また、専攻であるホテルマネジメント学部もインドでトップの学部であるため志望しました。
しっかりと専門分野を勉強したいと考えて入学しましたが、実際には思ったより厳しかったです。例えば、授業を一度欠席するだけで2時間分の宿題を課され、図書館で勉強することが課されていたりします。また出席が85%以上ないとテストが受けられないので、勉強面はしっかりとすることが必要です。

クライスト大学の魅力を教えてください

まずセキュリティーが厳しく、大学が発行するIDカードがないと大学に入れないので安全です。キャンパス内には公園やスポーツフィールド等のリフレッシュスペースが多く、インドの他大学と比べてとても綺麗で安全なキャンパスです。
またヨーロッパ、アジアからの留学生も多く、留学生のための交流イベントもあるので、留学生に対してフレンドリーな環境が整備されています。教授たちも留学生に対して、リスペクトを持って接してくれるため学業面でのサポートも積極的にしてくれます。

インドの大学生活はどうですか?

学校生活
基本的に勉強が中心の生活です。月曜〜土曜日まで大学で授業があります。毎朝9時に1限目が始まり、1-4限目まで授業、その後13-14時のランチタイムを挟み、14-16時まで授業があります。授業後は、友人と遊んだりする時間はありますが、テスト前は寝る時間がないほど忙しくなります。
しかし勉強が大変な反面、文化祭のようにキャンパス内に学部ごとに売店を出したり、「Ethich Day」と呼ばれる日には各自の民族衣装を着るイベント等もあるのでキャンパスライフも楽しんでいます。
 
私生活
インドの大学生は基本的にバイトをする時間がないので、休日は大学の課題や家でリラックスしています。また大学の友達の家に遊びに行って、映画を観たりしています。

クライスト大学に留学を考えている方へアドバイスはありますか?

留学生には非常に優しい大学だと思います。教授からのサポートや留学生コミュニティーもあるので、キャンパスに溶け込むのは比較的簡単だと思います。しかし、授業ではディスカッションやプレゼンテーションが頻繁に行われるので、基本的な英語力やコミュニケーション力が必要だと思います。
例えば、同じクラスのタイの留学生は1年目は英語が全くできず授業に付いていくのが大変そうでしたが、2年目からは英語力が伸びたので授業でも積極的に発言しています。

最後に今後インドの大学を目指す方々へメッセージをお願いします

インドは危険だとか治安が悪い等の印象を持たれる方が多いと思うのですが、実際に大学生活をしている限りは安全だと思います。また、インド人とのコミュニケーションに不安がある方もいると思いますが、彼らは基本的に外部の人や文化に対してはオープンなので問題ありません。
インドに是非いらしてください!

資料請求/留学相談はこちら!