ブログ

【​リシュケシュ旅行体験記】5回も足を運んでしまう魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

半年で5回も足を運んだインドの北部にあるリシュケシュ。ここはガンジス川の上流にある町です。ガンジス川も上流ともなると、とてもきれいで、普通に泳ぐことができます。夏の暑い日は、汗をかいた体を洗う意味を込めて、沐浴しに何度も川に向かったのを覚えています。インド人がする沐浴を見よう見まねで真似したのを覚えています。私はリシュケシュにはたくさんの魅力が詰まっていると思っています。アクティビティの充実、また文化的な側面にも触れる機会が多いのがリシュケシュの魅力だと思っています。そんなリシュケシュにどはまりしました。今回は、インドのリシュケシュについてご紹介します。

リシュケシュおすすめの訪問時期

リシュケシュは年中温暖な気候なので、とても生活しやすい街です。ただし、6月から9月は雨期になるので、それらの月だけは避けた方がいいでしょう。4月から5月はラフティングにおすすめの時期です。

インドの気候についてまとめ記事はこちら

リシュケシュでの宿泊方法

リシュケシュでの宿泊方法には大きく分けて、2つあります。宿泊施設に泊まる、もしくはアシュラムに泊まる方法です。

宿泊施設に泊まる

宿泊施設であれば2種類あり、ホテル、もしくはゲストハウスに泊まる方法です。ホテルだと少しリシュケシュの中心地からは離れたところに泊まることになります。ゲストハウスであればリシュケシュの中心地にたくさんあり、安くで好立地の場所に宿泊することができます。ゲストハウスによってはヨガの体験授業を開催しているところもあり気軽にヨガの体験をすることができます。また、ゲストハウスの近くにはお洒落なカフェがたくさんあり、リラックスすることができます。

アシュラムに泊まる

アシュラムとは、ヨガの道場のことです。ここでは基本的には長期(1か月から)のヨガコースを受講することができます。また、アシュラムには寮も備えつけてられており、アシュラムに宿泊しながらヨガの授業に集中することができます。また、宿泊中はベジタリアン料理が1日3食ついているので、健康的な生活を送ることができます。

リシュケシュでのアクティビティ体験

rafting
大自然に囲まれた町、リシュケシュ。そこには大自然ならではのアクティビティが充実しています。ここからは筆者の体験談をもとに、アクティビティを紹介します。

ラフティング

山の頂上付近から下流へと流れるガンジス側。まさか、インドでラフティングができるとは思いもしていませんでした。インドでもラフティングはできます!しかし、筆者にとっては初めてのラフティング。インドではじめてを迎えるなんて、緊張感と不安、そしてワクワクであふれていました。大きな車の上にその車を軽々と超す大きさのボートを車の上に固定し、山の頂上へと向かいました。山道をくねくねと上って行き、川の上流付近についたときには、車酔いでノックアウト寸前でした。

これはやばいなと思いつつもボートの進み方、指示を学び、いざラフティング!上流は流れが速い上に、波も高く、アップダウンを繰り返しながら、波にのまれないように下っていくのが面白くてたまりませんでした。途中、1.5メートル位の高さの波に遭遇し、ボートごと転覆したときのパニック具合は相当でした。転覆し、皆が川にバラバラになったときの皆の顔を思い出すと今でも笑えます。ラフティングのコースは、激しいものから優しいものまでコースを選ぶことができます。暑いインドの夏に体を冷やすには最適のアクティビティです。

キャンプ

リシュケシュの川岸にはキャンプ場が広がっています。リシュケシュではなんとキャンプもできてしまうのです。通常、キャンプはラフティングとセットのコースがあり、昼ごはん、夜ご飯付きのものがほとんどです。ラフティングが終わった後は、キャンプ場でキャンプファイアーをしたり、ビーチバレーをすることができます。筆者もラフティングが終わった後は、キャンプ場でスポーツや談笑を楽しみ最高の夜を迎えることができました。星も超きれいなので、ラフティングとキャンプのセットで申し込むことをおすすめします。

バンジージャンプ

なんとバンジージャンプもできてしまうんです。リシュケシュのアクティビティの充実度は半端ではありません。5回もリシュケシュに行っておきながら、筆者自身はまだバンジージャンプはしたことはありません。単純に怖かったからです。

バンジージャンプもちろんしたいです。でも怖いんです。体が動かないんです。こればっかりは仕方がありません。バンジージャンプもリシュケシュにあるツアーを扱う代理店で予約することができます。是非、勇気のある人はインドでバンジージャンプをしたという伝説を残して下さい。

リシュケシュでの文化体験

yogga
リシュケシュは前述したアクティビティだけではないのが、最大の魅力です。ガンジス川ということもあり、沐浴するインド人と一緒に沐浴をすることもできます。インドの古き良き文化と最新のアクティビティがうまくマッチしたなんとも魅力的な町なのです。

ヨガ

リシュケシュは古くからヨガの修行者が集まる場所として有名な町です。毎朝、開催される1時間ほどのヨガ体験コースから、本格的にアシュラム(ヨガを教えてくれる道場)で学び、ヨガインストラクターの資格を取るコースなど様々あります。

筆者は毎朝開催されるヨガの体験コースに参加し、ヨガティーチャーからヨガを教わっていました。1時間程度の集団レッスンで250円程度だったので毎朝参加し、ヨガ終わりに川沿いに立ち並ぶお洒落なカフェで、ガンジス川を眺めながらおいしい朝ごはんを食べるという生活をしていました。

最後に

リシュケシュの充実具合は伝わりましたでしょうか。これならば、半年間の間に5回も行ってしまいよね。上述した、アクティビティやヨガだけでなく、町の雰囲気が好きなのもはまってしまった理由かもしれません。静かで自然に囲まれた町、そして自然と共存したかのようにツリーハウス調のお洒落なカフェ。リラックスもできるし、思いっきり遊ぶこともできる。すべてが揃ったリシュケシュ。おすすめの町です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!