ブログ

ILSC-New Delhi訪問記!グローバル環境溢れる語学学校の内側とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校紹介第一弾はインドの首都ニューデリーにある語学学校、ILSC-New Delhi校です。日本からでは現地の様子はなかなかわかりにくいですよね。実際のレッスンの様子、住む場所、周辺環境…一度行って自分の目で見てみたいけどそんなわけにはいかない。今回はインド留学ナビ潜入調査特命係のスタッフがインド留学したい方の目となり足となり、リアルな学校の様子をお届けします。実際にレッスンに参加させて頂き、気になる住居にも入れてもらうことができました。

ILSC-New Delhi校への留学を考えている方は必見の内容です。

首都デリーのNo.1語学学校

インディラ・ガンディー国際空港からタクシーを走らせること15分、インドの勢いを象徴するような車の流れが活発な道路の一角にILSC-New Delhiはありました。ILSCといえばカナダ系の語学学校でオーストラリアやフランスにも展開している世界的にも知名度の高い語学学校です。

ILSCロゴ

空港からのアクセスはもちろん、ニューデリーの交通インフラが集まるエリアまでタクシーやメトロで簡単に行けるため、インドの地方都市や海外への旅行にも非常に便利な立地にあります。ちなみにILSC-New Delhi校にはインド国内旅行のサポートオプションも用意されており、インド初心者の方にとって心強いサポートをしてくれます。

英語レッスンに潜入

国際色豊かな生徒

さてレッスンの見学に快く応じてくれたILSC-New Delhi校に感謝しつつ、しっかり授業に参加してきました。筆者が参加したのはB3クラスという初級者の中くらいレベルで、”簡単な会話や状況の詳細説明ができる”といったクラスになります。教室に入ると既に数名の生徒が授業に備えて座っていました。

国際色溢れるレッスン

一番初めに驚いたのが、すれ違う学生がみんな「あなたはどこから来たの?」と当然のように聞いてくることです。それほど、ILSC-New Delhi校には色んな国の方が集まっているのがすぐにわかりました。

筆者が参加したクラスは6名で行われていたのですが、その国際色の豊かさにびっくり!インド現地の学生やスイス人女性、アフガニスタンや韓国、フランスからも来ていました。このクラスにはいなかったのですが日本人学生の姿も見かけました。

留学の醍醐味はダイバーシティな環境に身を置くことですよね。それでなくてもインド自体、様々な価値観が混在する多文化国家なのに、それに加えてこの国際色豊かな環境はまさに文化の宝石箱。自分自身が何者か、日本とはどんな国なのかを考えさせられる最高の機会になるのではないでしょうか。

正しい英語を教えてくれる先生

英語のレッスンは簡単な雑談でウォーミングアップをしてから、授業に入っていきました。英語初心者にとって大切なのは、まず話すことへの恐怖をなくすこと。このアイスブレイクの時間は生徒にとって英語を話す楽しさを知る良い機会になります。

丁寧な先生の指導

このレッスンの一部をご紹介すると、3名ずつに分かれた2グループにそれぞれイラストが配られ、その内容をディスカッションしながら描写していくというものがありました。ディスカッションの中で出てきたフレーズを先生から「他の言い方は?」「もっとシンプルに言えるんじゃない?」というアドバイスが与えられ、ボキャブラリーを増やして表現力を高めていきます。色々な言い回しや実際に使えるフレーズを覚えると会話の幅が一気に広がって英語学習も楽しく行うことができますよね。

充実した設備で英語学習にも力が入る

ILSC-New Delhi校には教室が7つほどあります。グループレッスンを行う部屋から個別レッスンや生徒面談を行うプライベートルーム、自習にも便利なPC完備の部屋など英語を学ぶのに不足ない環境が整えられていました。

廊下

寮に潜入

学校から徒歩1分の好アクセス

さて、教室を一通り見学し終えると、次は気に気になるのが住居。数ヶ月暮らす環境なので、ここは妥協したくないところ、皆さんの留学先選びの基準の一つではないでしょうか。またまた、お部屋の見学も許可してくれたILSC-New Delhi校に感謝しつつ、早速ホステルに向かうことに。住居担当のマネージャーに先導されて歩くこと徒歩1分。徒歩1分?!とその近さに驚きを隠せなかったのは筆者も同じです。安心してください。住居まで大きな道路を渡る必要もなく、安全面は心配ありません。

ホステル外観

寮にはガードマンと監視カメラも設置されており、防犯に徹しています。安全とは言え、何が起こるかわからないのはどこの国も同じ。生徒が安心して留学生活を送るための環境が整っている印象を受けました。

快適すぎるバルコニー付きの部屋

いよいよお部屋に突撃です。寮は全部で2つ、一つが徒歩1分でもう一つは徒歩5分というどちらも通学者に優しい距離でした。スイス人の学生は5分の方に住んでいるのですが、「毎朝歩けるから健康にもいいわよ」と学生達にも非常にポジティブな印象があるようです。

バルコニー付き

住居の中は入ると大きなコモンスペース(共有のリビングルーム)があり、両脇に最大4人が住める部屋が2つあります。キッチンやウォーターサーバー、洗濯機も完備されており、生活には不自由ない環境と言えます。

各部屋のは2段ベッドが2つとソファーにテーブル、そしてバルコニー付きという何とも贅沢な造り。シャワーやトイレも部屋の中に併設されているため、ゆっくりと留学生活を送ることができます。

シェアハウス

学校の周りを散策してみた

レストランやファストフード店

教室、寮は文句なしの環境。では学校の周りはどうでしょうか。そんな皆さまからのご要望にお応えして、私、散策してまいりました。まずは学校を出て10秒、中華料理屋さんの看板が。そいてさらに歩くことと3分、マーケットが広がり、ファストフード店やインド料理レストランなど、食事には困らなそうな環境が近くにはありました。ランチはこういった学校から近い場所で調達できるので嬉しいですね!

食事スポット

閑静な住宅地

ILSC-New Delhi校があるエリアは基本的に住宅地となっており、大通りから一本入るとそれはそれは静かな場所になります。近隣には芝生の公園や幼稚園などもあり、治安面での心配は感じませんでした。
広場

まとめ

ILSC-New Delhi校の潜入レポートでしたがいかがでしたでしょうか。ここまで読んで頂いた方もお分かりかと思いますが、このスクールには英語学習に最適化された環境が整備されていました。世界中から生徒が集まるグローバル環境、丁寧なレッスン、快適な住居と褒めてしかいなくて少し怪しいかもしれませんが、これが現実でした。本記事をお読み頂いたインド留学希望者の参考になれば幸いです。また、親切かつ丁寧に案内をしてくれたILSC-New Delhi校の皆様、本当に有難うございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!