ブログ

【インドのライバル】最近のパキスタンとインドの関係は良好!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パキスタンはインドの西に位置する国です。知っている人も多いかと思いますが、パキスタンは宗教的な理由でインドから独立して生まれた国です。インドとパキスタンはカシミール地方を巡ってこれまで何度も対立をしてきました。政府間同士の仲は良いとは言えない2国ですが、現在のインド国民はパキスタンのことをどう思っているのでしょうか。今回はインドとパキスタンの関係について紹介します。

インドのライバル?パキスタン

パキスタンってどんな国?

パキスタンはイスラーム教を国教とした国で、日本の約2倍の国土を誇ります。人口は1億9540万人で首都はイスラマバードです。国語はウルドゥー語ですが公用語は英語です。パキスタン北部には、エベレストに次ぐ世界第2位の標高を誇るK2がそびえ立っています。また国土の中心にはインダス川が流れており、古代にはこのインダス川沿いでインダス文明が興り、シルクロードの貿易によって文明を繁栄させてきました。

パキスタン

パキスタンとインドの歴史

ガンディーによって起きた独立運動によって、1947年にインドはイギリスから独立をしました。イギリスから独立した時のインドの指導者はヒンドゥー教徒から熱い支持を得ていたネールでした。もともとインドがムガール帝国だった時代には、イスラーム教徒が実権を握っていたので、イスラーム教徒はヒンドゥー教徒が独立運動を通じて力を持つことに危機感を持っていました。そして最終的には、宗教によって国を分割するといった形で、1948年にイスラーム教を国教とするパキスタンとヒンドゥー教徒宗教人口の8割を占めるインドに分離独立しました。

独立した後も決して両国の仲は良好とは言えず、カシミアで有名なカシミール地方の領有権を巡って何度も対立し、印パ戦争も起きてしまいました。

イスラーム教とヒンドゥー教の特徴についてとガンディーによる独立運動の様子については次の記事を参考にして下さい。

参考記事
【国民の93%】インドのヒンドゥー教とイスラーム教の特徴
【非暴力・不服従】人気No.1インドの英雄ガンディーとは!?

ムスリム

現在のパキスタンとインドの関係

宗教の違いと、カシミール地方の領有権を巡って政府間が対立をしているインドとパキスタンですが、国民同士の関係はどうなのでしょうか。インドとパキスタンの間にあるワガ国境では毎日朝と夕方にフラッグセレモニーというパレードのようなものが行われています。

ブラッグセレモニーでは、お互いの国が自身の国の強さを主張し合っており、警備兵が行進をしたり、女性が踊ったりしています。主張し合っていると言っても、威嚇をするというような険悪な雰囲気ではなく、お互い仲良くエンターテイメントの一環としてやっているように見えます。フラッグセレモニーを見る限りでは両国の関係は現在はそこまで悪くないのではないかと感じられます。

インド人の友人に、実際にパキスタンのことをどう思っているか訊いてみたところ、「国同士の仲は悪いかもしれないけど、国民はお互いのことを悪く思っていない人の方が多いよ。」とのことでした。インドでもパキスタン人とインド人が一緒にいるのを見かけることがあります。カシミールの領有権問題を巡って政府間同士が対立をしていますが、現在は国民同士の関係はそこまで悪くないようです。

私はこのことを聞いて、日本と韓国の関係に似ているのではないかなと思いました。歴史的な問題や政治的な対立が多い日本と韓国ですが、日本の若者も韓国の若者もお互いのことが好きな人が多いですよね。おそらくインドとパキスタンは日本と韓国のような関係なのではないでしょうか。

フラッグセレモニーの様子

まとめ

インドとパキスタンの関係について紹介しました。インドとパキスタンは1948年に宗教的な理由から分離独立しました。インドは宗教人口の約8割がヒンドゥー教徒、パキスタンは国教がイスラーム教ということもあり、独立後も政府間の対立が起きることが何度もありましたが、現在は国民同士の関係は比較的良好で、一緒に生活をするほど仲の良い人も見かけます。

日本で報道されているニュースだけ見ていると、インドとパキスタンはとても仲が悪いように見えますが、実際にインドに来てみると、単に仲が悪いというよりは、ライバルのような関係ではないかなと感じることが出来ます。インドに留学される方は、外交問題に限らず、何事も先入観を捨てて現地で生の声を聞くことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!