はじめに

筆者について

大阪の大学で法を学んでおります。
今まで旅行でオーストラリア、グアムに数日間行きましたが、3週間の海外は初めてです!
ナイトクラブの経験は日本ですらありませんでした!ついでに英語もからっきしです(笑)

なぜインドのバンガロールに?

私は現在法学部ですが、プログラマーやシステムエンジニアにあこがれています。
バンガロールは今、ITが熱いと言われているインドの中で最もIT企業が集う場です。私が希望する進路に進むにあたって、この環境を一度見ておきたいと強く考えていた時、大学でバンガロールへのインターン生を募集しているとの告知を見て参加しました!

クラブへ行くことになった背景

私は今年の7月でやっと二十歳になり、クラブのくの字も知らなかったバリバリのガキンチョです。
インドのインターンプログラムで知り合った、イケイケの先輩Dさんに「今からクラブ行くけど、くるよね?」と誘われ、ガチガチに緊張しながら異国の地でクラブデビューを果たしました!、今ではドはまりしてます(笑)

バンガロールのクラブとは!

    • 危険じゃない!

以前の私のように一度もクラブに行った経験がないと、喧嘩に巻き込まれるとか、悪い人にどこかへ連れていかれるんじゃなの?とか思ってしまいますよね、とくにインドは日本人からしたら馴染みのない所…私もめっちゃビビってました(笑)、でも実際に行ってみるとスタッフも客もとてもフレンドリー!、ぼったくり等はされたことは一度もなかったです、クラブではつきものだと勝手に想像していた喧嘩も一度も見たこともないし、現地の女性がテーブルに鞄を放ってダンスしていたのを見るに、特別に気を緩めることがなければ普通に安全と言えるでしょう。

  • 閉店時間がめっちゃ早い!!

  • 日本のナイトクラブって大体朝4時ぐらいまで開店している場所が多いのですが、インドはなんと1時半~2時にバーもナイトクラブも含めほとんどの店が閉まってしまいます、「今日は一晩飲みまくろう!」と意気込んでがっかりしないように気を付けてくださいね!僕たちはそうなりました…
  • 女の子のレベルがめっちゃ高い!!!でも…

やっぱりクラブに行くからには、綺麗な女性がいるかどうかは気になりますよね、います!(即答)、インドで滞在すれば嫌でもインド人女性に美人が多いことに気づきます、しかも彼女たちは髪を奇抜な色に染めることはしません!、黒髪女性が好きな方に実に素晴らしい国であるといえます!、しかし、クラブに来るインド人女性の大半は多くの男の友人を連れてきていました…驚くほどフレンドリーな方々なので友達になるのは簡単ですがナンパとなると英語が堪能な方でも難易度が高いかも…

  • 私が行ったバンガロールのクラブ紹介

    これまでに私がバンガロールのクラブに共通する特徴を紹介しました。
    しかしそのクラブの規模によって感じた感想はまったく違いました、なので私が行った3つのクラブの紹介をして行きたいと思います。

    52 wall street

    私が行ったクラブの中で最も滞在先のホテルから近く(徒歩3分ほど!)最もローカルだったクラブが、この52 wall streetです!、ローカルである分、店と客の距離が近く、常連の誕生日をみんなで祝ったり、時々超レベルの高いカラオケ大会を行っていたりと、ただお酒を飲んでダンスをするだけでなくインド人特有のフレンドリーさも感じることができました!、隠れ家的な雰囲気も兼ね備えているのでただ一人で来てお酒を飲んで帰るだけでも十分楽しい場所です!、個人的には一番インドらしさが出ているローカルな場所ですのでインドにきてどこに行こうか迷っているクラブ上級者にも僕のようなクラブ初心者にもどちらもお勧めできる場所です!

    social bangalore

    socialはインドの中では全国各地にある有名なクラブで、私たちが行ったところは、バンガロール店です。とにかく内装がおしゃれで、ビアガーデンのような二階、ブランコがあるベランダなど、クラブという場所でありながら、ある種の社交場のような雰囲気も窺わせています、面子のダンスのスキルも私が行った中では一番ハイレベルだった印象を受けました。53 wall streetではインド人特有のフレンドリーさを感じることができましたが、ここではそれに加え、後に回しますが色々な意味でかなり面白い体験ができました!、インド全国各地に存在するのでバンガロール以外に旅行、留学される方も是非とも行ってみられることをお勧めします!

    UbcityBar

    バンガロールにはUBcityという超高級ショッピングモールあって、そのビルの屋上にこのUBcitybarというクラブがあります!
    場所が場所だけあってその高級感は段違いですしここに来る客も一味違う層が多いように見えます!、友人の送別会のためこの場所を選んだのですが、トイレに手を拭く紙を渡すスタッフまでいるなど至れりつくせり、まるで全員がVIPのような気分になることができました(笑)。この場所からみる夜景や、見知らぬ人とダンスをし、雰囲気を共に楽しむ楽しさは、多くの日本人が持っているであろうインドに対する偏見を打ち砕くでしょう!、もしあなたがインドのバンガロールに来たときはクラブのことに興味がなくてもこのUBcitybarには絶対に来るべきであると断言できます。インドでVIP気分になっちゃいましょう!!!

    クラブであった面白い体験

    私はインドに来てから様々な面白い体験をしました、美人さんを膝の上にのせたり、一緒に踊ったり、ビールの飲み合いをしたり…などなど日本にいた時の私では考えられないぐらいウハウハな経験をした事もあるし、ゲイっぽい男に延々とダンスに付き合わされる恐怖体験もしました(笑)そんなインドのナイトクラブの中でも特に面白かったことがあります、それは…

    ヤクのバイヤーと遭遇、その驚きの素性!!!

    それは、ある夜、某クラブで日本人の先輩たちと飲んでいるとき、先輩の一人が現地のインド人グループの人に煙草をもらったことで始まりました、そのインド人グループ、明るい兄ちゃんと美人の女性ばかりでしかも超フレンドリー、すぐさま仲良くなることに成功します、そうして話が弾んでいくと突然、超陽気なナイスガイの兄ちゃんから「ヘイ!エクスタシーはやったことあるかい?」と尋ねられました、なんでもコラマンガラの警察は金さえ払えばなんでも許してくれるからOKだと…(苦笑)、しかもその提供者、

    バリバリの美女!

    なんでそんな人がヤクを売ってんだよ…と思いながらさすがに法学部である私が法を犯すようなことはできないと伝えると…

    「私も法学部だから全然OKよ!」

    まじかよ…詳しく聞くと本当に薬を売るために法を学んだらしい…インドすげえな…、でも普通にいい人達だったんで一緒に飲んで帰りました(笑)

    まとめ

  • 以上、私の初ナイトクラブの体験談、いかがだったでしょうか?僕はインドのクラブでただ飲んで踊るだけではなく、日本にいた時には考えられなかった積極性を持つことや、日本人が多く持っているであろうインドに対する偏見を払拭することができました!今ではインド人もバンガロールも大好き人間です!
    インドに旅行、留学を考えている方の中で僕のように一度もクラブに行ったことがない方は、インドでクラブデビューしてみませんか?きっとインドのことをもっと深く知ることができるし、新しい世界が見えてくるはずです!!!!

資料請求/留学相談はこちら!