生活

【インド料理】あまり辛くないおすすめ料理3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インド留学中に必ずや遭遇するのは、インド料理が辛すぎて、どれを食べたらいいのかわからない。たしかに、インド料理って辛いイメージがあると思います。まさにその通りでとても辛いです。特にインド人は唐辛子(チリ)がとても好きなので、私たち日本人にとって辛く感じてしまうのもしかたがありません。しかし、今回は辛い食べ物のが苦手な人でも食べられるおすすめの絶品インド料理を紹介します。インドのおすすめ料理をまとめた記事もあります。

インド料理といえば-バターチキンカレー-

butter-chicken-curry
まずはインド料理と言えばカレーでしょう。一言にカレーと言ってもインドにはかなりたくさんの種類があります。インドに来た当初、インドカレーが食べたいとインド人に話すと、「どれを食べたいんだ。インドにはカレーの種類がたくさんある。」と少し強めに返事が返ってきました。カレーはカレーやろと思っていたのですが、そこで初めてインドにはこんなにもカレーの種類があるのかと驚きました。そんなたくさんの種類がある中で筆者がおすすめするのはバターチキンカレーです。スパイスのきいたカレーにバターを投入しているため、通常のカレーよりもかなりまろやかな日本人好みのカレーになっています。ライスと共に食べるのもおいしいのですが、是非、チーズ、もしくはガーリックナンと共にお召し上がりになるのをお勧めします。確実にインド留学中にはまるのは、インドのバターチキンカレーといっても過言ではありません。

インド版チャーハン-ビリヤニ-

biryani
次におすすめするのはビリヤニです。このビリヤニは絶品です。インドを代表する料理といっても過言ではありません。ビリヤニの作り方はインド国内でも地域によって異なります。カレーのルーを作り、そのうえにゆでたご飯をのせ、またその上にカレールーを重ね、2層くらいにしたものを蒸して調理する方法や、日本の炊き込みご飯のように、お米とスパイス、チキン等を一緒に炊き込む方法などがあります。ビリヤニの食べ方ですが、なんとヨーグルトをかけて食べます。あわないんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、スバイスのきいたビリヤニにヨーグルトをかけることでまろやかになり、ほのかに香るスパイスが食欲をそそります。

インドスナックの代名詞-サモサ-

samosa
最後に紹介するのは、サモサです。実は逆から読んでもサモサなんです。このサモサはインド人にとってはちょっとした軽食みたいなもので、インド留学中に、町に出ると必ず、サモサを売っている売人を見ることになるでしょう。サモサとは、カリカリの衣の中にジャガイモを潰したものとその他細かく切った野菜、スパイスを混ぜ、ペースト上にしたものが入っています。インド人にとってはソウルフードのようなもので、そこまで辛くないので日本人にもおすすめです。少し小腹がすいた際にはぜひ食べてみてください。

最後に

また上記に挙げたインド料理は筆者の主観で選んだ料理なので、人によって好みは異なると思いますが、是非とも紹介したインド料理を食べてみてください。絶品ですよ。他にもインドにはたくさんのおいしい料理があります。まだまだトライできていないものもたくさんあります。ぜひともたくさんのインド料理をトライして自分好みのインド料理を探して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!