生活

インドでおすすめのスマホアプリ5つで便利なインド生活を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドでの留学生活、皆さんはどんなインド生活を想像していますか。全然便利じゃなくて、混沌で、カオスで…全く良いイメージができない。そんな風に思っていませんか。もちろん、インドではとても大きな貧困差があるので、アナログな生活をしている方は多く存在します。

しかし、それがインドのすべてではありません。急速に発展しているインドは特にテクノロジーの力によってどんどん生活が便利になってきています

現在、初めてインターネットを利用するユーザーはスマートフォンが多く、インドのネットユーザーにおいてはスマートフォンが主流になってきています。いわゆるモバイルファーストの人口が増えてきています。

現在のインドでのスマートフォン契約者数も約1億2000万人とほぼ日本の人口と同じくらいのスマホユーザー数があります。そのためインドではウェブサービスではなく、モバイルアプリに最適化されているサービスが流行しています。

今回紹介するスマホアプリはインドでの生活を圧倒的に便利にするものばかりです。インド留学の際には以下スマホアプリを駆使し、快適なインド生活を送っていただけたらなと思います。

移動の際に利用したいトランスポーテーションアプリ

■uber

uber
uberはみなさんもご存じアメリカ発のタクシー配車サービスです。アメリカでは一般人によるライドシェアが一般的とされていますが、インドにおいては、タクシーの配車アプリとして利用されています。スマホアプリ上で乗車位置と目的地を入力すれば、おおよその見積もり価格が表示され、予約ボタンを押せば一番近くにいるタクシードライバーが設定した乗車位置に来てくれ、私達を目的地まで連れて行ってくれます。

uberでは1人乗り、そして目的地の方向が同じ人と一つのタクシーをシェアして乗車するタイプ、二輪バイクの大きく分けて3種類のタイプがあります。1人乗りの場合が一番高く、二輪バイクが一番安い料金設定になります。

uberのダウンロードはこちら

■olacab

ola
olacabも同じくインド発のタクシー配車サービスを提供するサービスになります。利用方法は同じくスマホアプリ上で乗車地、目的地を入力し、予約を確定すれば、タクシーが迎えに来てくれます。

筆者の利用した印象としては、olacabはuberと比べ少し料金が高い印象を受けました。また、タクシーのドライバーさんはおしゃべりな方が多く、インドの少しローカルよりなサービスを体験したい方にはおすすめのアプリになります。

また、olacab内に小さなモニターが設置されているタクシーもあり、利用者は自分のスマホをつなげることで音楽や動画を楽しむことができます。

olacabのダウンロードはこちら

料理をオンラインで注文できるデリバリーアプリ

■zomato

zomato
インド発のサービスZOMATOはインドにおいてレストランの検索サービス、そしてアプリ上で料理を注文することができるサービスを提供しています。アプリ上で気になるレストランを探し、そのレストランのデリバリー対応の可否を確認してください。

もし、デリバリーに対応しているレストランであれば、ZOMATOアプリ上で料理の注文をすることができ、住所を入力すれば、後は料理が届くのを家で待つだけです。

zomatoのダウンロードはこちら

■Swiggy

swiggy
swiggyはインドのバンガロール発の料理デリバリーを提供しているサービスになります。swiggyでは自分の住んでいるロケーションを入力すれば、デリバリー可能なレストランが表示されます。その中で気になる料理を選択し、注文すれば料理が届きます。

Swiggyでは日本食を提供しているレストランも表示されるので、日本食を食べたくなったときにはswiggyを使って日本食を注文しています。豚丼や、天丼などの日本食を食べることが可能なのでインドにおいてかなり重宝するアプリになること間違いなしです。

swiggyのダウンロードはこちら

インドでオンラインペイメントを可能にするアプリ

■paytm

paytm
paytmはクレジットカードを登録すれば、オンライン上で面倒なカード情報を入力する必要なくワンタップで支払いを完了することができます。また、paytm対応したショップやレストランであれば、その店に設置されているバーコードをスマホで読み取ることで支払い手続きを完了することができます。2016年11月にインド政府によって実施された高額紙幣廃止政策による政府が推し進めるキャッシュレス化政策によって、インドのPaytmのユーザー数はうなぎ上りで増えており、インドで最も成長しているオンラインぺイメントアプリになります。

paytmのダウンロードはこちら

最後に

インドのスマホアプリ事情はいかがでしたでしょうか。少しでもインドでスマホアプリを使った便利な生活をイメージできたらなら、筆者の本望です。インドでも最新アプリを利用すれば、便利な生活を送れちゃうんです

インド留学の際には是非ともスマホアプリを使ったハイテクな生活と、アプリなどは使わないアナログな生活の両方を体験し、今まさに発展途上であるインドでの生活を楽しんでほしいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!