生活

インドの病院情報!滞在中の万が一の時のために!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのグルガオン、デリーのある地域には、先進国に劣らない医療設備が整った清潔できれいな病院があります。また、以下でも紹介しますが、日本人医師による外来診療を開設している病院もあります。都市部であれば、診察の際のステップは違えど、欧米等でしっかりと訓練を受けてる医師がほとんどなので、安心して診察を受けることができます。最先端の医療を受けることができるにも関わらず、医療費は先進国と比べるととても安く、約10分の1くらいの値段で診察を受けることができます。ただし、万が一のことを考えて、事前に海外保険に入っておくことをおすすめします。

インドの病院での診察の流れ

電話予約

インドで病院に行く場合はあらかじめ、電話もしくはネット上で予約してから行くことをおすすめします。かなり、混雑している場合があるので、緊急時を除いては必ず予約してから行くことをおすすめします。

外来受付

予約した日に病院へ向かいます。外来受付に行き、ドキュメントに必要な項目を記入します。記入後はあらかじめ受診料を支払い、受付の人に指示された場所(内科であれば内科へ)に向かい、受付で頂いたカルテを提出します。

診察待合室

指示された場所にカルテを提出した後、順番が呼ばれるまで、待合室で待機します。かなりの人が待っていることが予想されるので、診察までどれくらいかかりそうか聞いておくのがいいでしょう。ごくまれに、後回しにされることもあるので、なかなか順番が来ない場合は何度も確認して順番を明確に把握しておくことが大事です。

診察が終了し、その他検査も必要ない場合は診察は終了になります。その後、薬を頂いた場合は、薬局に行き、薬を調剤してもらいお金を払います。ただし、診察の際に、検査が必要と判断された場合は以下ステップに移ります。

検査

診察の結果、その他検査が必要と判明した場合は、指定された検査場所で再度順番を待ち、検査を受けます。基本的に検査は、その検査の種類によって場所が分かれているので、その検査室ごとに待ち時間が発生します。検査後は結果が記入されたドキュメントを渡されるので、そのドキュメントをもって再度、担当医師のもとで診察してもらいます。 ex)レントゲン室、血液検査室等

日本人デスクのある病院

しかし、海外での病院は言語の壁やシステムの違い等いろいろな弊害があることと思います。しかし、インドにはいくつかの病院で日本語サポート付きの病院もあります。

●Fortis Memorial Research Institute​

住所 Sector 44 Opposite HUDA City Centre Metro Station​ ​Gurgaon, Haryana – 122002
都市 グルガオン
日本語サポート 日本人医師による外来診察可能(電話での予約必要)

●Artemis Hospital

住所 J – Block, Mayfield Gardens, Sector 51, Gurgaon Haryana,122001, Sector 51, Bindapur, HR 122018
都市 グルガオン
日本語サポート 日本人医師による外来診察可能(電話での予約必要)

●Max Super Speciality Hospital

住所 J – Block, Mayfield Gardens, Sector 51, Gurgaon Haryana,122001, Sector 51, Bindapur, HR 122018
都市 デリー
日本語サポート 日本語デスクによる日本語サポートあり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!