ブログ

カオス!ツッコミどころ満載のインドの植物園にいってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インド、デリー周辺のデートスポットであるGarden of Five Seasonsに行ってきました。私が行こうとしていたビールフェスティバルの会場がそこだったため、ついで程度に園内も見てみたところ、予想以上に綺麗で大きくちょっとしたアクティビティもあり、若者のデートスポットになっていました。しかしインドっぽいツッコミどころ満載のスポットでした。留学生の方もインドで恋人ができたら是非行って、ツッコんでみてはいかがでしょうか。

Garden of Five Seasonsとは

Garden of Five Seasonsとはニューデリーからメトロで40分のサケット駅からリキシャで15分で行ったところにあります。入場料は良心的で大人30Rsです。植物園にアクティビティをミックスした複合施設で、家族連れの方やカップルで賑わっています。私は4月に行きましたが花がかなり枯れていたので2~3月にくことをオススメします。

メトロの乗り方については次の記事を御覧ください。
参考記事:インドのメトロ!安すぎる料金とその綺麗すぎる車内について!

Garden of Five Seasonsに行ってきた

園内の入り口

園内の入り口です。大学生らしき集団とカップルがたくさんいました。チケットカウンターで入場料を払い手荷物検査をして中に入ります。

園内

園内はとても綺麗です。季節的な問題で植物は元気のないのが多かったですが、ゴミはひとつも落ちていません。園内に合ったおもしろいオブジェをまとめます。

像のオブジェ
入り口付近に像のオブジェが並んでいます。このオブジェの前で沢山のカップルが熱く愛を確かめあっていたので写真を取るのが気まずかったです。

目のオブジェ
目のオブジェがありました。コンセプトは分かりませんが、沢山ありました。

木をモチーフにしたオブジェ
木をモチーフにした金属のオブジェもありました。ここも園内では有名ないちゃつきスポットになっているみたいで、沢山のカップルが自撮りをしたり、抱き合ったりしていました。ソロプレイヤーの私は確実にHPを削られていきます。

白いオブジェ
子供が胸の前で手を合わせているオブジェもありました。ちょっと不気味です。

インド人がサーフィンしているオブジェ
一番意味が分からなかったオブジェです。インド人が大きな葉っぱでパドリングしているオブジェでしょうか?インドにサーフィンという文化はないと思いますが、一体誰が何を考えてこのオブジェをつくったのでしょうか。次に園内にあったアクティビティを紹介します。

サイクリングマシーン

植物園にきてこれやる人いる?と思いましたが、ありました。錆びれ具合が人気の無さを物がたっています。

ジャングルネット?

やる気なさすぎる…障害物競走でネットの下をくぐるアレみたいになっています。

ボルダリング

ボルダリングもありました。インドにもボルダリングがあるんですね。私は日本でボルダリングをやっていたのでこれはやってみたいと思いました。

トランポリン

トランポリンです。偶然発見しましたが園内の人っ気のすくないところにポツンとありました。穴が空きそうな気がしたので乗りませんでした。

ハムスターが回るやつ

ハムスターがくるくる回るアレの人間バージョンがありました。カップルがたくさん見ている中、1人で挑戦したところ回らず恥をかきました。

滑り台

こちらにも滑り台がありましたが、ハムスターの回るやつでメンタルを折られた私に挑戦するメンタルは残っていませんでした。

闘牛にまたがるやつ

ラウンド・◯ンに必ずあるロデオマシーンがありました。ヒンドゥー教では牛は神聖な生き物とされているはずですが、闘牛は別なのでしょうか。

ヒンドゥー教の詳しいことに関しては次を参照してください。
参考記事:【国民の93%】インドのヒンドゥー教とイスラーム教の特徴

夕日

園内の高台に登ると夕陽がとても綺麗でした。そろそろビールフェスティバルに行きます。

まさかのビールフェスティバルが中止

パーティー会場

会場です。自分が事前に写真で見ていたものとだいぶ違い困惑していると、何か人だかりができていました。

クレームを言うインド人

インド人が密集して、1人の男性に対してすごい勢いで怒っていました。近くに居た人に話を聞くと、パーティーは会場が抑えられていなかったため、中止になったとのことでした。私はインドっぽいな〜と呑気に感心していましたが、みんな既にPaypalでお金を払っているのでオーガナイザーに対して返金を求めて怒っています。

私はビールを飲むために何時間も水も控えて最高の一杯を飲む準備をしていたので、お金の返金はどうでも良く、ビールが飲みたいだけなんです。そこで近くに居たインド人に声をかけ、別の場所に飲みに連れて行ってもらいことにしました。

ビアガーデン

タクシーで40分ほど移動したところにあったビアガーデンに連れて行ってもらいました。当初行く予定だったフェスの名前がトロピカルビールフェスティバルだったのですが、ここのビアガーデンも同じような雰囲気だったのでみんなテンションが上がってきました。

ビアガーデン
おしゃれな雰囲気で家族連れも多かったです。ダンスフロアもあり、老若男女楽しめるお店です。

筋トレをするインド人

いつどこでも筋トレを怠らないインド人。日本人とインド人の筋肉の差はこういうところで出てしまうのかもしれません。

インド人の友達

一緒に飲んだインド人の友人です。彼らは日系企業のエンジニアとして働いているそうです。私を客人のように振る舞ってくれて、飲食代も全部おごってくれ、家までタクシーで送ってくれました。ビールフェスティバルが中止になったものの最高の友人ができました。

まとめ

今回はデリー周辺のデートスポットである植物園Garden of Five Seasonsに行ってきました。園内はとても広く一日潰せるほどの大きさです。アクティビティなどもあるため、カップルが非常に多く、留学生の人もインドで恋人ができたらぜひ行ってみてください!また、ビールフェスティバルなどのイベントに行く場合はパーティーがキャンセルされることもあるため、当日券を買うことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!