生活

【インドの気候まとめ】快適に過ごすための5つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの国土は日本の約10倍ほどあり、世界で7番目の大きさです。そのため地域や時期によって気候が大きく異なり、旅行への備えや留学への準備も変わってきます。夏は最高気温50度を超えることもあれば冬は0度近くまで下がることもあり、その寒暖差は体調にも影響する場合があります。本記事ではインド全土の気候をまとめており、留学先の地域に合わせた備えの参考にして頂ければと思います。

インド各地の気候

地域 特徴/ベストシーズン 適した服装
北部 デリー ・10月下旬から3月上旬は乾季。
・12月上旬から1月までは日本の冬と同程度まで気温が下がるため、防寒対策が必要。
・4月から6月までは暑季に入りますが、カラッとしています。最高気温は50度近くなることもあるので暑さ対策が必要。
・7月から9月まで雨季に入るため湿度が上がりジメジメした気候。
4月から10月までは夏服。2月、3月、11月は一枚羽織るものが必要。12月、1月はコートなどの防寒具が必携。
西部 ムンバイ 年間を通じて高温多湿な気候で、気温に大きな差はない。雨季のスコールが激しいため、傘やカッパなどの対策が必要。 年間を通して夏服。1月〜2月は春秋物があると良い。
東部 コルカタ 高温多湿な気候。4月5月はジメジメした気候。 年間通して夏服で対応可能、12月〜2月は春秋物の用意があると良い。
南部 チェンナイ 年間を通じて温暖な気候。6月から9月が雨季。 年間を通して夏服
北部 バラナシ 年間を通じて温暖な気候。6月から9月が雨季。 年間を通して夏服
北部 リシュケシュ 年間を通じて温暖な気候。6月から9月が雨季。 年間を通して夏服
南部 ゴア 年間を通じて温暖な気候。6月から9月が雨季。 年間を通して夏服

インド観光地ベストシーズン

ここでは、観光地ごとに、気候が良いベストシーズンを紹介します。インドの暑い時期だと、雨期は観光にはあまり適しません。暑すぎると長い時間の観光には適さないですし、雨期だと、一定時間の間にかなりの量の雨が降り、交通環境が悪化します。そのため観光する際にはベストシーズンに観光することをおすすめします。

デリー

北インドにあるデリーの観光ベストシーズンは11月~3月になります。ただし、1月は寒く、霧が出ることがあります。その点だけ留意してください。

バラナシ

バラナシの観光のベストシーズンは12月から5月になります。雨期が終わり乾季に入り、ガンジス川の水域が低くなっているので、沐浴をしているインド人を見かけることができるでしょう。また、ボートでガンジス川の反対側の岸に行くことができるので、反対の岸から見るバラナシの街並みを見ることができ、とても神秘的です。

リシュケシュ

リシュケシュのベストシーズンは3月から5月がベストシーズンになります。この時期にはリシュケシュを流れるガンジス川(リシュケシュはガンジス川の上流に位置しています。)でラフティングをすることができます。その他にもリシュケシュはヨガでも有名です。ヨガの学校には年中入学することができます。

マナーリ

デリーの北のヒマラヤ山地に位置するマナーリのベストシーズンは4月~6月の夏の終わりまでと、雨期があけた、9月~11月になります。ベストシーズンは涼しいのですが、ベストシーズン以外の11月以降から2月まではとても寒いのでもし観光する場合は防寒の用意はしっかりしておくことをおすすめします。マナーリは豊かな自然と、温泉で有名な町です。インドの中では避暑地としても有名です。

レー・ラダック

レーラダックは標高3000メートルの場所に位置するインドの北方に位置する町です。観光のベストシーズンは寒さが和らぐ5月から9月中旬までです。真夏には最高気温が30度以上に達することもあるのですが、日陰に入るととても寒い、夏と冬が一度に味わえる町と言われています。

ムンバイ

ムンバイは年間を通して30度と、高温で多湿な気候が特徴です。また、6月から9月はモンスーンの影響をもろに受け、一時期にたくさんの雨が降ります。そのため一年を通して比較的過ごしやすい11月から2月が観光のベストシーズンになります。

ゴア

ゴアは年中暖かく、真夏のような気候が年間を通して続きます。また、ムンバイ同様、6月から9月は雨期のため、その後の11月から4月は比較的晴れの日が多く安定した気候が続きます。そのため、ゴアの観光のベストシーズンは11月から4月の期間です。特に12月1月がおすすめです。

ケララ

インド最南端に位置するケララは雨期の6月から9月を除くと比較的暮らしやすい気候になります。特に雨期後の10月から1月は涼期に入り、涼しく暮らしやすい気候になります。ケララのベストシーズンは10月から1月です。

終わりに

インドはとても大きな国なので、地域によって気候も様々です。自分が観光する時期はどこが観光に適しているのか、もしくは、自分が行きたい観光地の気候に合わせて旅行の計画を組むのがベストでしょう。いずれにしても長期のインド留学の場合、インドで様々な季節に遭遇することになると思います。筆者もまさかインドに冬があるとは思ってもいませんでした。住む場所、地域によって気候が異なるのは、やはり、国土面積が南北に大きいインドならではの特徴でしょう。インドはなににしても奥が深いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!