生活

インドSIMカードの購入方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当記事は2017年4月時点の情報です。

IT大国と呼ばれているインドでは、近年携帯電話の普及スピードがすさまじく、携帯電話加入者は10億人を突破しており、国民の80%が携帯電話を持ち始めています。カフェやホテルでは無料Wi-Fiが増えてきていますが、他の国に比べると無料Wi-Fiがあまり普及していないのが現状です。また、インドの携帯電話の使用料がとてもやすいため、長期滞在される方には現地での携帯電話購入をオススメしています。またインドで携帯電話を購入するにあたって日本ではあまり馴染みのないSIMカードについても知る必要があります。

そもそもSIMカードとは?

simカード
SIMカードは、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードです。インド用のSIMカードがあれば、インドでも日本と同様にWiFiのないところでインターネットが出来たり、電話が出来たりします。日本から海外に出るときはモバイルWiFiルーターのレンタルなどが多いですが、1日約3000円~5000円とかなり高額です。SIMカード自体は500円程度で購入でき、使用料に応じて課金していくというイメージです。目安は2Gで800円~と非常に安いです。動画など頻繁に見なければ1ヶ月十分に持ちます。今、日本でも格安スマホが流行り始めていますが、このSIMカードのシステムが導入されています。

インドSIMカードを入手する前にチェックするべきこと

SIMカードを手に入れる前に、SIMフリーモデルの携帯を持っていないといけません。日本のDocomo,au,Softbankなどのキャリアと呼ばれる携帯電話はSIMフリーモデルではないですが、3000円ほどでSIMロックの解除をすることができます。SIMロックの解除さえできれば世界中どこでも携帯を使えるので、結構おすすめです。しかし、SIMロックの解除が出来ない機種(特にiPhone)もありますし、日本でしか出来ない手続きなので、そんなときは現地で携帯を買うことがおすすめです。10000円程度でネットもアプリも使えてデザイン的にも十分なAndroidスマートフォンが手に入ります。
スマートフォン

インドSIMカードの入手方法

■インドSIMカード購入に必要なもの

1.パスポートのコピー(現物でも可)
2.ビザのコピー(現物でも可)
3.顔写真(パスポートサイズ※パスポートと同じものでなくても構いません)
4.インドに住んでいる知人の連絡先(電話番号・住所)
5.滞在先の住所

■インドSIMカードの購入場所

airtel,vodafone,TATAdocomoなどの通信会社の店舗がありますが、airtelが一番おすすめです。店舗数も多いのと、インターネットのつながる地域が広いのが特徴です。今回はairtel SIMカードの購入方法を紹介していきます。15分~30分程度でSIMカードの購入手続きは終わるので、気軽に足を運んでみてください。
airtel

■インドSIMカードの購入方法

上記の必要なものを持って、お近くのairtelショップに向かいます。
<申込書の記入>

1.申込書を持って、カウンターに向かいます。
2.airtelショップ店員と一緒にパスポートなどを見ながら必要事項を記入します。
3.インド人の知り合いとその連絡先(電話番号)を聞かれるので、伝えます。
4.最後に署名(サイン)を求められるので、パスポートのサインと同じく記入します。

<申込書の記入事項>

1 Customer’s name

契約者の名前

2 Father’s/Mother’s Husband’s Name

父母、または配偶者の名前

3 Email-ID

メールアドレス

4 Nationality

国籍

5 Gender

性別

6 DOB

生年月日

7 Age

年齢

8 Visa Validity

ビザの発行日

9 House or Flat No.
10 Street Address/Village
11 Locality/Tehsil
12 City/District
13 State/UT

インドの住所(ホテルなど)

14 Alternate Contact No.

インドの電話番号(ホテルなど)

15 House or Flat No.
16 Street Adress/Village
18 City/District
19 State/UT

日本の住所

20 Photo ID Type

「PASSPORT」と記入

22 Date of issue

パスポートの発行日

23 Place of issue

発行場所

25 Date of issue

ビザの発行日

26 Name

インドに住んでいる知人の名前

27 Contact No.

インドに住んでいる知人の電話番号

28 Address

インドに住んでいる知人の住所

<ショップ店員からの説明>
aietel-sim
1.3つくらいの電話番号から自分の好きな番号を選ぶように指示されます。
2.その後、5ケタの番号を伝えられ、SIMカードのアクティベート(※)についての説明がされます。(※)アクティベートについては下で詳しく。
3.最後に支払いをして申込み手続きは終了です。SIMカードの料金は250Rs前後です。

インドSIMカード入手後の設定方法

SIMカードを購入してから、すぐに通信できるかというとそうではありません。”アクティベート”という手続きの必要があります。
”アクティベート”とはSIMカードを通信可能にする手続きで、SIMカード所有者の本人確認の様なものになります。

■インドSIMカードアクティベートの方法

SIMカード購入後5~6時間後からアクティベートが出来るようになります。
ショップ店員からの指示であったアクティベート時の5ケタの番号に電話をかけます。
ヒンディー語での対応か英語での対応かを聞かれるので、どちらかを選びます。
以下の情報が聞かれます。
①ショップで選んだ自分の番号
②自分の名前
③父親の名前
④住所
⑤本人を証明するID番号(多くの場合はパスポート番号)
全てを答え終わると、SIMカードのアクティベートが完了です。2,3分後から使用できるようになります。

インドの携帯電話の支払い方法

①プリペイド

店頭でチャージする方法の他に、ネットからもチャージすることができます。

②引き落とし

口座振替の他に、クレジットカードの引き落としもできます。

月額データ通信料

通信量 料金
1GB 259Rs(440円)
2GB 359Rs(610円)
3GB 459Rs(780円)
10GB 999Rs(1700円)

(※1Rs=1.7円で計算)
となっており、日本に比べて圧倒的に安いです!

まとめ

今回はインドで携帯電話を購入する方法とデータ通信量などについて説明をしてきました。
インドのカフェやホテルではWi-Fiの使えるところが多くなってきていますが、まだ無料で使えるエリアが少ないです。またインドの携帯電話インドの携帯電話の通信料はとても安いため駐在される方や長期滞在される方は現地での携帯電話の購入を強くオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!