インド大学留学

お知らせ

2018年7月に大学留学をご検討中の方

インド留学ナビへのお申込み締切>>>2017年10月31日(火) 24:00

※各大学への願書提出とは異なりますのでご注意下さい。実際の留学手続き締切についてはインド大学留学スケジュールを御覧ください。

インド大学留学とは

インドの大学進学率は20%程度と世界的に見ると低水準ですが、ここ10年で見ると大学生数は2.5倍まで増えており大学の総数は700まで増加しています。これは、これまでの国立大学至上主義が見直されてきたことが要因で、国の経済成長に伴い大学進学率の改善に向けた国の政策の成果です。そのため、トップオブトップの超一流大学だけでなく、全体的なレベルも上がってきています。インド国内では依然として国立上位校が人気であるものの、近年では私立大学にもメディアや企業から注目が集まっておりインド国内のランキングでは上位に私立大学がランクインするケースも数多く見られるようになってきました。

世界的な企業のCEOにインド人が抜擢されるといったニュースが珍しくなくなってきた今、インドの大学が世界が注目されるのは当然の流れです。この時代の潮流に合わせてインド政府も外資の教育業参入を全面的に認めるなど、国際人材を育成する基盤が整いつつあります。また、インド大学の授業は英語で行っており、世界のリーダーを輩出する意識、インドが世界を牽引していくという意識が強くなっています。今後、インド人の世界的なリーダーがますます増えてくるのは間違いなく、インド大学の重要性も高まってきます。今後インド大学の地位はますます高まっていくでしょう。

インドの大学事情

世界で活躍するインド人

人名 卒業校/経歴
スンダー・ピチャイ GoogleのCEO。インド工科大学(IIT)出身
サトヤ・ナデラ マイクロソフトCEO。マンガロール大学出身
ニケッシュ・アローラ 元ソフトバンクCBO。バラナス・ヒンドゥー大学(BHU)出身
アジャイ・バンガ マスターカードCEO。デリー大学出身

アジア大学上位100位ランクイン数

国名 ランキング学校数
1.中国 21校
2.日本 19校
3.韓国 13大学
4.台湾 11校
5.インド 9校

インド大学留学の魅力

1.英語教育+多様性

インドでは公用語の一つとして英語が話されており、インド大学の授業は英語で行われます。そのため、インド人学生だけでなく、インド近隣国の優秀な学生がインドの大学に入学してきます。また、インドは多文化国家であるため、キャンパス内はヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教、仏教といった多様な宗教観をもった学生で溢れています。

もちろん、インド人学生の多くは今後グローバルに活躍していく人材になるために、インド人同士でもコミュニケーションは英語で行っているため、英語スキル伸ばす環境も整っています。

2.優秀な学生が集まる環境

インドの大学は外国人学生に対しても入学を歓迎しており、門戸は広いと言えます。そのため、インド近隣国や中東諸国の優秀な学生がインド大学の門を叩くケースも増えてきました。また、日本人学生をはじめ先進国の学生も欧米諸国の大学ではなく、インド大学進学を選ぶ学生が増えてきています。

先進国の閉塞的な環境ではなく、これから成長していく国で生活し、その勢いを肌で感じながら生活することで自分自身が成長できると考えているのです。成長する上で環境は非常に重要な要因の一つなので、インドの大学留学は自分を成長させる最高の環境と言えるでしょう。

3.学費の安さ

インド経済は2015年GDP成長率7%で急激に成長しているものの、やはりまだ発展途上国であるため人件費や物価は安いです。そのため、欧米諸国や先進国での留学費用よりはるかに安く学ぶことが可能です。学費はそれぞれの大学によって異なりますが、生活費に関しては日本で生活する3分の1程度で済ませることが可能です。

海外の大学に留学をしたいものの、費用で留学を断念せざるを得ない学生にとってインドの大学留学は、多様性への適応力、語学力など得るものも大きく非常に魅力的と言えます。

インド大学留学スケジュール

入学時期

インドでは多くの大学が2期制を採用しています、インドの場合は1月上旬と7月下旬が入学時期となり、前期は7月から12月までで、後期は1月から5月頃までとなっています。

2018年願書提出時期

願書の提出は入学形式によって異なりますが、2017年は学位取得を目指す通常の申請が1月末の締め切りとなっており、聴講生と呼ばれる半期や一年のみの留学の場合は3月末が締め切りとなっています。2018年の入学については2017年4月現在更新されていないため、発表があり次第、こちらのページで提示いたします。

インド留学お申込み締め切り

大学への願書締め切りは上記のようになっていますが手続きが煩雑な上、大学との連絡が取れにくいことから余裕を持った準備が必要になります。そのため、インド留学ナビを通してのお手続きをご希望の場合は大学への願書提出締切日から逆算して、トラブル等がないよう安心して準備を進めるスケジュールを組んでおります。

Q&A

Q.インド大学留学の手続きは難しいと聞きますが…
A.インド大学留学に関する情報は少なく、書類の準備等、煩雑な手続きが多いのが現状です。留学手続きの流れや必要な書類については留学カウンセラーにご相談ください。

Q.大学の授業は英語で行われますか?
A.ほとんどの授業は英語で行われます。インドは英語を公用語としており、また、今後の人材育成を見据えて英語教育も進んでいます。

Q.寮や住居は自分で探さないといけませんか?
A.寮や住居についてもカウンセラーがサポートします。インドの生活の様子については留学カウンセラーまでご相談ください。

Q.インドで学士や修士は取得できますか?
A.大学によって異なりますので、ご希望の大学について一度留学カウンセラーまでお問い合わせください。

Q.海外からの留学生は多いですか?
A.中東や東南アジアから留学生を中心に国際色豊かな大学が多い印象です。インド人学生だけでなく様々な文化、考え方に触れることが可能です。

インド大学留学先一覧

お問い合わせ/留学相談はこちら!