生活

【インドの移動手段】空港から宿泊先までこれで安心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空港から出る

旅行や留学、仕事など目的は様々ですが日本からインドへ来る人は年々増えています。空港からホテルやゲストハウスが集まっている市内までは離れており、自力で行くことはできません。
ここでは空港から市内のホテルまでの移動手段をデリーを例にして紹介していきます。

空港から市内への移動手段

taxi

ポストペイドタクシー

現地のインド人はMetro cabというタクシー会社を使う人が多いです。カウンターで目的地と連絡先を伝えタクシーで移動し、着いたらレシートを発行してもらいその分のお金を払います。ぼったくられたり、サービスが悪いとカスタマーセンターにクレームをつけられるということがあります。またタクシー運転手はおつりを持っていないときがあるので細かいお金を持っていれば安心ですね。

プリペイドタクシー

空港出口付近にプリペイドタクシーのチケット売り場でお金と引き換えにレシートをもらいます。そのレシートを見せ車に乗りましょう。ニューデリーのコンノートプレイスまでは330ルピーほどで行けますが、夜23時~5時までは25%増しの料金になるので気を付けましょう。
稀にですが日本人だと分かると高額な額を請求してきたり、全然違う所に連れていかれたりといったトラブルがあるのも事実です。深夜のタクシー移動には十分気を付けて下さい。

ホテル、旅行会社の送迎サービス

安全さで言えば一番ではないでしょうか。スタッフが社名またはホテル名と旅行者の名前が書いたボードを持ち待っています。たまに偽の業者がいることがあるので自分から社名を言うのは避けましょう。コンノートプレイスまでは40分ほどで着きます。

エアポートエクスプレス・ライン

デリーのメトロの一部として運行しています。空港にオレンジの自販機があり、まずそこでチケットを買います。そしてエアロシティメトロステーション行きのバスに乗り10分ほどでAerocity Metro Stationに着きます。ここからメトロに乗るのですが、メトロの中は非常にきれいで清潔感があり、また液晶ディスプレイで現在地を表示し、荷物を置く場所も完備。20分ほどでデリー駅に到着です。運賃はバスが30ルピー、メトロが120ルピー。

市内に着いてから

オートリキシャ

送迎サービスやタクシーでそのまま滞在先のホテルに行けるのがベストですが料金で揉めてホテルまで行ってくれない、運転手が道に迷うなどアクシデントはつきものです。リキシャを使うことも考えておきましょう。リキシャは町の乗り物としてインドに多数あり大変便利です。乗る前に目的地を伝え、値段を交渉します。かなり安い値段で行けるのでお薦めですが、日本人と分かると高い値を言ってくることがあります。

リキシャ

サイクルリキシャ

自転車を使ったリキシャです。オートリキシャよりも遅く時間がかかるので、近距離の移動に最適です。

サイクルリキシャ

まとめ

日本からインドへ行くとなると、深夜に到着する場合があります。インドで深夜に移動するとなると危険が伴うので十分気を付けましょう。数時間空港で時間をつぶし、明るくなってから出るというのも手です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ/留学相談はこちら!